アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ジェシカおばさんのギャラリートーク
ブログ紹介
25年の会社勤めのあと、南青山に画廊をオープンして17年になります。というと
年が分かっちゃうけど,結構刺激的な、忙しい日々を送っています.外資の化粧品会社で宣伝、マーケティングを担当していた経験と、昔アメリカに住んでいたとき
身に付いた英語が、画廊経営に少なからず役立っています。
 旅行作家、カメラマンとしての顔もあり、これはどちらかといえば楽しみ.サラリーマン時代から、アメリカ、ヨーロッパへの出張を通じて今も親しくしている友人たちが各地にいて、娘の結婚式を撮影して、とかハロウイーンに仮装パーティーをやるからあなたも仮装してカメラマンをやって、などと嬉しいお呼びがかかる事
もしばしば。しかしいろいろな雑誌に取材記事を書く以外にも,作家という身分を
保つためには,本も出さなくてはなりません。
 私は20年以上前から『ポエムのある世界』というテーマで写真展をやっていますが、私のスタイルは、フォトスケッチ、写真というより、水彩画の趣きをもつもの
を、そして偶然出会う素敵なシャッターチャンスをのがさず心にひびく情景を捉えることを心がけています.前作までは一つ一つにポエムをつけていたのですが、だんだん、瑞々しい発想がわかなくなってきて、2007年10 月1日に出版した同名の写真集は、ややガイドブック的な説明が多くなったようです。それでも私の写真集は、なぜか癒しの本と言われて,病院のお見舞いに買う方が多いと聞いています.
 私の画廊は貸画廊で毎週展示が変わるのでいろいろなアーティストと知り合えて
いい勉強になっています。毎年クリスマスには,チャリティー展をやって、近所の
方々も楽しみにしてくださっています。今年は12月15日から20日まで、ぜひ遊びにきて下さい.画廊の名前はギャラリーサロンドフルール、表参道駅から2~3分、骨董通りと青山通りから一本入った角のビルの一階、青い庇しが目印です。電話
03-5485-8748, 画廊のスケジュールや、展覧会のお申し込みは、画廊公式ホームページ:http://www.gallery-sunlight.jpをごらんください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
インタビュー
スポーツの勝者のインタビューを見ていると、必ず「どなたにこの喜びを伝えますか?」という。これはこたえる方があらかじめ答えを用意できるように前もって伝えているんじゃないかと考えてしまう。 プロ野球の新人選手には、決まって『誰を目標にしますか?と聞く。これからという若者は、誰かを目標にしなくてはならないみたいな立場に追い込まれる。一人くらい、「僕のやり方で僕の野球を作ります」なんて生きのいいこと言えないものかなんて思うけれど、実際にこんなこと言ったら生意気な奴!思い上がり!と叩かれるんだろう。だから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 00:50
日本橋、復活?
日立の世界不思議発見と言うのを見ていたら,番組の終わり頃に,コメンテーターが,日本橋をオリンピックまでに日の当たる形に復活する動きがあると言っている。山本山のご主人が船着き場をつくり、いますこしづつ川めぐりの船がふえているという。一昔前には宴会用の屋形船が一部エリアにいただけであった。 当時、森繁久彌さんのご子息、泉さんがご存命の頃,一緒に東京の川巡りをしたことがある。彼の意図したところは、ヨーロッパの川では人が自由に川をたのしめるように船着き場がたくさんあるのに、日本にはない、作るべきだとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 13:30
ジョークの効用
アメリカでは,パーティー等の席上で,ジョークを披露するのがごく普通である。どうやらみんなそのために用意してきているようだ。私はそれを忘れていたので、さあジェシカ、あなたの番よ,と言われて困った。ジョークとは言えないものだったが、“How do you say YES YES in French?"(フランス語でイエスイエスはなんていいますか?と皆に聞いた。すると異口同音に,『ウイ,ウイ』そして大爆笑。ウイウイは赤ちゃん言葉でオシッコのことなのだ。エレガントな高級レストランで、紳士淑女が大声で叫ぶ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 19:04
病院とたのしくつきあう方法 7
お前さんは綿をいれてもいやがるから、上等なのを作ってもどうせポケットに入れてしまうだろうから、と言って安い材料でつくってくれた部分入れ歯が」20年たった今でも使っていてもう体の一部になっている。彼は私の昔のボーイフレンドが紹介してくれたので、財界や芸能界の患者さんが多かった。自費診療で完全予約制だからちょっと時間がずれたときくらいしか顔を合わせることはない。彼は私と同い年だがとても勉強家で、常に最新の」器具や材料をそろえ、毎年海外に出て新しい技術もとりいれていた。だらだらと何度も通わせたりせず,... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/24 16:01
病院とたのしくつきあう方法 6-2
去年胃の手術をして退院するとき、なぜか院長先生に膵臓と肝臓を調べたことがありますか?と聞かれた。気になったので、今年始めに血液検査とCTの検査を受けた。するとCTのほうで疑わしい結果がでてMRIにまわされた結果、膵臓に15mmから20mmの嚢胞がいくつもあると言う。おまけに胆嚢腺筋腫症まで見つかった。レポートにあるIPMNというのを検索してみたら怖いことがいっぱい書いてある。ちょうどこの日、仲良しの後輩からメールが入っていて、なんと胆管ガンのステージ4で、余命半年の告知をうけたと言う。元気印で有... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 20:21
病院と楽しくつきあう方法 6
代々医師の家に育った私は病院が嫌いではない、というよりむしろ好きであった.行きつけ?の病院はたくさんあって、長年の主治医の先生方は心安さで我侭ばかり言っている.又来たか、と煩がられている先生もおられるにちがいない。 内視鏡は前田病院で毎年同じ先生にお願いしているのだが、その先生が難しい顔をして『今回は私の手に負えません』と言う.これはショックだ。年も年だしいよいよ覚悟しなくてはと身辺整理にとりかかった。 赤坂見附の前田病院は、初代院長が父の友人、2代目は私の幼稚園の先輩、そして3代目院長の京... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 19:30
バレンタインの季節
今年もまたバレンタインデイが近づいて、デパ地下はチョコレートギフトのこれでもか!のディスプレイが競い合っている。私の学生時代はバレンタインなんてなかったし、ボーイフレンドにあげたこともない。。チョコレートなんて明治か森永の板チョコくらいでハーシーのキスチョコなんか貴重品だったころである。 だから義理チョコにふけったのはサラリーマン時代。宣伝広告の担当で、コピーなんか自分で書いていたから、メッセージつくるのは大得意。相手は広告代理店のAE(担当者) テレビ局や雑誌社の営業などが主なところ。或る... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/29 15:16
マナーについて
このごろ地下鉄に乗っていて、驚くことがある.私は82歳になってシルバーシートに座ることが多いが、若いサラリーマンや,女子大生くらいの元気のよい女性たちが座ってみんなでスマホに熱中しているなかで、お年寄りに席をゆずる若い外人の男女がめっきりふえたことである。日本語の標示が読めるのかしら。と思いながらその姿はとてもさわやかで美しく見えた。まわりの若い男女は全く気にも止めていない様子.第一,オレンジ色のつり革のところは携帯の電源をお切りくださいと画付きで書いてあるのにほとんど100%小さな画面に熱中し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/12 17:09
新年に思うこと
2014年は、色々な天災に見舞われた年だった。天皇陛下は通常の公務に加え、実に被災地の見舞を早々にしておられた。傘寿をこえ、年末には81歳の誕生日を迎えられたこのご高齢なのに、年間に平均すると公務の数は週に2〜3度に近い。同窓,同期の私は、テレビを見るたび、心配でお顔色を見るこのごろである。政治家などにくらべ、彼は心から人のため、誠意と善意をつくそうという態度がつたわってくるのだ。彼に比べると私が『多忙}等と言えない、がんばらなくては。そして、どうぞあまりご無理をなさらないように、といのらずにい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/05 19:04
昔なつかし
このごろ,朝の早い時間に、アメリカの古い番組をやってるのに気がついた。 奥様は魔女,私が大昔にアメリカでみていたお気に入りのコメディーである。 日本に帰ってきた頃はたしか夜の放送で、祖母が大好きで、吹き替えとも知らず、『この役者は日本語がうまいねえ』と感心していた。今見ても十分面白い。近年のアメリカ映画はアクションやバイオレンスが多く、コメディーはほとんどないのが残念である。 思い出してみると,アイラブルーシーなんかも、馬鹿馬鹿しいくらい、お腹から笑える番組だった。バラエティー番組も、日本... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/09 19:05
初雪のサバイバルクルーズ
初雪のサバイバルクルーズ 旅行作家協会,船旅研究会の新年クルーズは,1月14日、あのとんでもない大雪の日だった。東京駅に行くと、電車がみんな止まっていて,唯一動いていると言う東海道線にのったが品川でストップ、そのとき動き出したという京浜東北にのりかえたがこれが鶴見で倒木による停止、くるぶしまでつかるぬれ雪のなかを京浜急行の駅まで歩いてやっと横浜駅までたどりついたが、タクシー待ちの長い列に車はほとんどこない。4時乗船しめきりなのに6時になっている。船に電話すると港もクローズしていて出航は9pmにのびたという。寒風にふるえ、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/27 18:04
歴史の重み
NHK大河ドラマの影響か、ことしの正月は、白虎隊や、第2次世界大戦関係のスペシャルドラマが相次いで放映された。白虎隊、山本五十六とつづけて重い放送を見るのはこたえた。松平家,徳川家、そして皇室関係者が身近かな存在だった私にとって目を背けたくなるほど重すぎる映像が多く、特に級友の父だった山本の、最後まで戦争を避けたく努力し、早い講和をのぞみながらの戦死。江田島出身の若い海軍将校だった母の従弟も、このおなじブーゲンビルの空で散ったのだった。当然お骨など埋まっていない一族の墓所で俗名のみの木製の墓標の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/01/27 16:45
殿様の想い出
殿様の想い出 NHK大河ドラマ,八重の桜が始まることで、白虎隊の超ロングテレビドラマも放送、会津がにわかに話題になっている. 会津松平家,容保の嫡孫,保定様(13代当主)は学習院の先輩で、卒業生団体,桜友会の理事をご一緒していたご縁でもう50年以上もお親しくさせて頂いていた。親愛をこめて私たちは『殿様』とお呼びしていた.殿様は農林中金におつとめで、おなじ丸の内仲通の国際ビルに事務所があった私は、ほとんど隣組、よく待ち合わせてお昼休みにお食事や、グランマルシェの買い物を楽しんだものだ。とても気さくで面倒見のい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/04 19:18
日本工場生産開始
なぜ外資の化粧品会社が日本に工場をつくるのかわかりますか?それは当時の宿敵、厚生省のためである。50年たったいまはどうか知らないが,厚生省は一つでも日本で認可されていない原料が含まれていると、それがごく少量のたとえば色素だったり,保存料だったりしても発売を許可しない.会社はアメリカ本社のラボに依頼して代わりの原料で処方を作り直さなくてはならない。商品数がふえ、メイクアップが加わると、どうしても工場が必要だった。ポンズは,相模原ゴルフクラブとなりの好環境に、他社から見学がくるほどの窓なし(一切のほ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/23 14:02
キャリアウーマン誕生
1960年ごろ、フジテレビに”日本特派員”という夜の30分番組があった。今のガイアの夜明けとか,カンブリア宮殿に似た内容で時間帯も同じ.ある日アメリカの特派員が私のところへやってきて、私の仕事とプライベートを取材したいと言う。社長はいい宣伝になると大喜び。しかし私は当時の日本の女性社員の総称だったBGが大嫌いだったから、BGでやるならお断りだといった。相手はじゃあなんといえば?と言うので、キャリアウーマンならOKと言って朝から晩まで密着取材となったわけである。多分これはメディアにのった『キャリア... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/23 13:07
CMは世紀を越えて
ポンズコールドクリームのコマーシャルがしばしばTVにでてくるようになったが,今でも『7日間』のコンセプトを使っているのを見て感慨があった。 ポンズは1960年に日本上陸。丸の内にたった8人の社員でスタートした。私はアメリカから帰国したばかりで、銀座のデパートでドレスデザイナーをしていたところをヘッドハントされて、広告,デザインの担当になった。それぞれ各部の長の寄り集まりのようなもので、女性はほかに受付、経理、社長秘書だけだった。とにかく、日本語のラベルからパンフレット、テレビCM、雑誌広告、た... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/20 19:23
大使の立場
外国特派員協会で,韓国大使をむかえての報道夕食会があった。いつものイベントにくらべ、出席者のほとんどが外国記者であったので,スピーチも質疑応答もすべて英語。大使を含め,各国の出席者たちはそれぞれの国独特の表現やイントネーションがあり、私は、耳慣れているアメリカンイングリッシュとちがい、半分くらいしか解らなかった.大使は穏やかな口調で日韓の友好的な関係などについて語られていたが,質疑応答になると、質問ははじめから天皇の謝罪と竹島問題に集中した。大使の心中は,韓国国民として、そして外交官として、今こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 18:29
旅の想い出
テレビの旅番組をみていて、前に行った所,泊まったホテルなどがでてくると、忘れかけたはるか昔の旅の断片がよみがえってくる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 12:13
CMは時代を映す鏡
昔、会社の広告を担当していたためか、CMには興味がある。時代によって、流れがある。化粧品会社がこぞって美しいCMソングを作っていた時代.有名歌手に歌わせるCM、CMから新語が生まれたり、新しいスターが誕生したりーーーー。最近は、その内容が現実的になってきたように感じる. 先日、おもしろペットを紹介する番組でジャパネット高田のCMを,社長そっくりに歌うオウムがでてきた。私は昼間出ているので高田のCMは夜中しか見ていないので、まあ鳥のくせに夜中迄起きてるのかしら、と笑っちゃいましたが,休みで家に居... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 19:11
訴訟社会
あなたは道の真ん中で転んだらどうしますか? 。 昔,ニューヨークで交差点をわたっているとき、なにかにつまづいて転倒した。そばにいた男性が抱き起こしてくれたので、信号が変わる前に急いでわたった。その話をいつ も私がお世話になる親友キャスリーンの所に帰ってすると、彼女は、あなたニューヨーク市を訴えるでしょ?と大まじめに言う。冗談だと思ったら、矢継ぎ早に,どんな穴につまづいたの?その穴の大きさは?写真とっておいた?たすけてくれた男の人の名前と連絡先は聞いた?証人になってくれるか聞いた?これには実... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/23 17:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

ジェシカおばさんのギャラリートーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる