私ひとりの日の丸6

このタイトルでのお話を終結してから次に進もうと考えているうちに超多忙になってしまい、あっというまに月日がたってしまいました。ブロガー失格ですね.今日はしめくくりの分をかいておくことにします。
さて、3日間のロケをおわり、コンファレンスがスタート,オープニングセレモニーは最大のボールルームで、約400人,参加国の国旗がかかげられて、各国のメンバーが呼ばれて立つのですが私は只一人、まさに『私ひとりの日の丸』でした。中国が7~8人いたほかはアジア系は私だけ。だから私の顔はおぼえやすかったのでしょう、ちょっとうろうろしていると誰かが声をかけてくれ、帰る迄奇跡的にひとりで食事をしたことがありませんでした。

アメリカ写真協会には七つのディビジョン:デジタル,プリント,ステレオ,エレクトロニック、それに動物写真,旅行写真,報道写真があり、それぞれにびっしりスケジュールが組まれています。その内容は大きく分けてクラス,ワークショップ,プレゼンテーションがありますが、クラスはフォトショップなど専門的なので、ワークショップとプレゼンテーションをできるだけ欲張りにカバーすることにしました.そのほかディビジョン毎のランチやレセプションもあるのでこれも目一杯組み込んだので それは大忙し!大体,朝は8時から,夜は最後のプレゼンが終わった9時45分から10時半まで各ディビジョン主催のレセプションまで長い一日が続きました.

私はモデルワークショップとマクロワークショップに参加しましたが、とくに面白かったのはマクロ,小さなお皿型の蛍光やLEDライトの上にビー玉とかリボンなどいろいろアレンジしてマクロレンズで撮ると万華鏡をのぞいたような美しい画像がとれて、それをみんなで映写してディスカスするというもの、これははまりそうです。
モデルワークショップでは、本格的なスタジオ撮影でモデルにポーズをつけるのと、オープンエアのショットの両方。このあと事件がありました。カメラがなくなってしまったのです。置いたと思うところを必死でさがし、レセプションに届け紛失物と大きくはりだしてくれたけど出てこないので事務局がその夜の一番大きいプレゼンでアナウンスしてくれました.カメラは、翌日の午後になって無事みつかりましたが、この事件のため、私はますますみんなにおぼえられてしまいました。よかったわね!と逢う人ごとにハグされて、これでは来年のコンファレンスで逢ったら,カメラをなくしたジェシカね、と言われそうです.

コンファレンスは全員が一同に会してのバンケットで幕を閉じ,私は充実した時と新しい友を得てチャールストンをあとにしました。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック