CMは時代を映す鏡

昔、会社の広告を担当していたためか、CMには興味がある。時代によって、流れがある。化粧品会社がこぞって美しいCMソングを作っていた時代.有名歌手に歌わせるCM、CMから新語が生まれたり、新しいスターが誕生したりーーーー。最近は、その内容が現実的になってきたように感じる.
先日、おもしろペットを紹介する番組でジャパネット高田のCMを,社長そっくりに歌うオウムがでてきた。私は昼間出ているので高田のCMは夜中しか見ていないので、まあ鳥のくせに夜中迄起きてるのかしら、と笑っちゃいましたが,休みで家に居たとき,昼間もたくさん流してるのに気がついた。,オウムはこれで勉強したんですね。

もうひとつ、クルーズに乗っていたとき、外人のギター弾き語りのショーがあった。いろいろなポピュラーな曲をやった中に、どこかで聴いたような歌だなあと思ったら、新日本ハウスのコマーシャルソング.まさか会社名迄歌わないと思ったのに、ちゃんと新日本ハウスと歌ったのにはおどろいた。知っててやってるのか,ジョークなのかわからなかったけれど。もしかしたら,社長が乗っていたんですかね。

警備会社,保険会社の競争も大変ですね。長嶋監督のSECOMしてますか、にはじまり、いまはアルソックのダンスも楽しく見れる。保険の各社も、自社のメリットを最大限に強調する内容重視の物になっている.視聴者にとって役立つCMが増えているのはよいことだ。でもなかには、おもしろいけど、何の広告だかじかにつたわってこないものがあって困惑する。私が現役のころは絶対にでてこなかった、でてきても上司につぶされるにきまってる発想、たとえば犬のおとうさん。いまの広告デザイナー,コピーライターの皆さんは自由に発想できてしあわせですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック