新年に思うこと

2014年は、色々な天災に見舞われた年だった。天皇陛下は通常の公務に加え、実に被災地の見舞を早々にしておられた。傘寿をこえ、年末には81歳の誕生日を迎えられたこのご高齢なのに、年間に平均すると公務の数は週に2~3度に近い。同窓,同期の私は、テレビを見るたび、心配でお顔色を見るこのごろである。政治家などにくらべ、彼は心から人のため、誠意と善意をつくそうという態度がつたわってくるのだ。彼に比べると私が『多忙}等と言えない、がんばらなくては。そして、どうぞあまりご無理をなさらないように、といのらずにいられない。

テレビで長嶋茂雄の特番を見た。母は生前長嶋の大ファンで、彼がやめた時、即日,読売新聞と報知新聞を解約したものである。彼が監督で苦労しながら必死で育てた若手選手たちは、残念ながら次の監督時代に花開いたらしい。当時、なんの関係だったか忘れたが、わたしはこの若手選手たちをパーティーによんだり、プレイボーイクラブにつれていったりしていた。この特番にでて来た面々は、いまや60代になっている。帝国ホテルで毎年ひらく母校のチャリティービンごパーティーにはいつも駒田や淡口などがきていたが、巨人が寄付したサイン入りの自分のバットをめざして一生懸命ビンゴをやっているのを、ステージからマイクでからかったのを思い出した。ー
昔、昔のことである。

なんとか今年は明るい、良い年になってほしい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック