ジョークの効用

アメリカでは,パーティー等の席上で,ジョークを披露するのがごく普通である。どうやらみんなそのために用意してきているようだ。私はそれを忘れていたので、さあジェシカ、あなたの番よ,と言われて困った。ジョークとは言えないものだったが、“How do you say YES YES in French?"(フランス語でイエスイエスはなんていいますか?と皆に聞いた。すると異口同音に,『ウイ,ウイ』そして大爆笑。ウイウイは赤ちゃん言葉でオシッコのことなのだ。エレガントな高級レストランで、紳士淑女が大声で叫ぶ言葉ではない。これからはもっと品のよいものをかんがえておこう

もうひとつ、成田にむかう旅客機が到着案内のアナウンスで、当機はただいま木更津上空をとんでおりますというのがあった。このアナウンス、英語でながれると、きまって外人のお客が笑い出す、というので、調べたところ,木更津を、気取った発音で、キッサラッズというのが、kiss her assと聞こえるのだということがわかった。会社はこのフレーズを削除した。昔の話である。

これも昔の話だが、ロスからニューヨークへとんだとき、となりにミルトンバールというコメディアンがすわった。彼はニューヨークへ撮影の為に行くところだという。もう盛りを過ぎた年だが自分のことを知っているか気になるようで、いろいろおしゃべりをしてすごした。そのなかで、私が日本から来ていることをかんがえ、聞いたことだが,と前置きし、カーター大統領が大阪でスピーチしたとき,彼が言ったジョークを通訳が凄く短く通訳したのに聴衆がみな大笑いしたので不思議に思った大統領がなんといったのだと他の人に聞いたら,『大統領がジョークをいったから皆さん笑ってください』これ、本当かしらん。なにしろ相手はプロのコメディアンである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック