日本橋、復活?

日立の世界不思議発見と言うのを見ていたら,番組の終わり頃に,コメンテーターが,日本橋をオリンピックまでに日の当たる形に復活する動きがあると言っている。山本山のご主人が船着き場をつくり、いますこしづつ川めぐりの船がふえているという。一昔前には宴会用の屋形船が一部エリアにいただけであった。
当時、森繁久彌さんのご子息、泉さんがご存命の頃,一緒に東京の川巡りをしたことがある。彼の意図したところは、ヨーロッパの川では人が自由に川をたのしめるように船着き場がたくさんあるのに、日本にはない、作るべきだということを実感させようと、作家協会の仲間でモーターボートを4隻チャーターして全河川をめぐった。大変だったのは上陸作戦。ちょうど桜の時期で,花見客で大賑わいの公園の下に船を寄せ、垂直の鉄梯子を5メートル以上上れと言う。ところがやっとあがったら1メートル近い柵があってこれをのりこえなくてはならないのだ。花見酒のよっぱらいに、ヨー、姉ちゃん、がんばれえ!と取り囲まれる始末だった。
泉さんは若くして行ってしまったが,いまになって彼の考え方が活かされるかもしれない。「おそいよ!」と彼、言ってるかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック